女性の活躍推進加速化事業女性の活躍推進加速化事業

文字サイズ

講師紹介

氏名

佐々木 常夫 氏

所属

株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表

経歴

1969年東大経済学部卒業、同年東レ入社。
自閉症の長男を含め3人の子どもを持つ。
しばしば問題を起こす長男の世話、加えて肝臓病とうつ病を患った妻を抱え多難な家庭生活。
一方、会社では大阪・東京と6度の転勤、破綻会社の再建やさまざまな事業改革など多忙を極め、そうした仕事にも全力で取り組む。
2001年、東レ同期トップで取締役となり、2003年より東レ経営研究所社長となる。
2010年株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表。

何度かの事業改革の実行や3代の社長に仕えた経験から独特の経営観をもち、現在経営者育成のプログラムの講師などを勤める。
社外業務としては内閣府の男女共同参画会議議員、大阪大学客員教授 などの公職を歴任。

経験

●主な講師歴

・共同印刷 多様性の時代に求められるリーダーシップ

・東芝テック 45歳からの生き方

・不二家 成果を生む仕事の仕方と充実した生活の調和

・三菱UFJインフォメーション 個人も組織も成長するダイバーシティ経営

・東京中小企業投資育成 経営戦略としてのダイバーシティ・働き方改革

・ENEOS 働き方改革   等 多数

●主な著書

『働く女性に贈る言葉(ポケット版)』(WAVE出版)

『40歳過ぎたら働き方を変えなさい』(文嚮社)

『リーダーの教養』(ポプラ社) ほか

戻る