女性の活躍推進加速化事業女性の活躍推進加速化事業

文字サイズ

カリキュラム

研修プログラム

①スタートアップ研修 研修内容 受講対象者
女性活躍推進をはじめとする働き方改革を進める必要性を学ぶ

「女性活躍推進ってなに?」「女性活躍推進に取り組むメリットを知りたい」「働き方改革推進」を加速化させる「採用力を上げたい」「社員の定着率を上げたい」「他社の取組事例を知りたい」といったお悩みをお持ちの中小企業の方はスタートアップ研修を受講ください。女性活躍を進めるノウハウや具体的な手法について解説いたします。さらに特別講演や人気講師が登壇するスペシャル講演もあります。

人事権をもつ管理職等の役職者 または、女性の活躍推進に係る担当者等
みやた社労士事務所
代表
社会保険労務士
宮田 享子
社会保険労務士法人
ヒューマンテック経営研究所
法人社員(役員)
島 麻衣子
小松人事・労務
サポート事務所 代表
特定社会保険労務士
小松 毅彦

お申し込み

②フォローアップ研修 研修内容 受講対象者
女性活躍推進法に定める一般事業主行動計画の策定に必要な知識を学ぶ

「行動計画を策定したいがよくわからない」「他社の行動計画を知りたい」「届出等の事務について知りたい」「えるぼし申請のため、行動計画を策定したい」「効果的な行動計画を策定したい」等の課題を解決する一般事業主行動計画の策定・届出等の実務を学べる研修です。

女性の活躍推進責任者 または、女性の活躍推進に係る担当者等
みやた社労士事務所
代表
社会保険労務士
宮田 享子
社会保険労務士法人
ヒューマンテック経営研究所
法人社員(役員)
島 麻衣子
小松人事・労務
サポート事務所 代表
特定社会保険労務士
小松 毅彦

お申し込み

③スピードアップ研修 研修内容 受講対象者
目標達成手法を身につける 〜改善事例から学ぶ女性活躍推進の進め方〜

「行動計画を届け出ているが、組織内にその意識や考え方・目的等が浸透していかず取組が推進されない」「取組をさらに発展させたい」「行動計画目標達成のためのノウハウを知りたい」等の目標達成のための課題解決方法や知識を深めることができる研修です。

女性の活躍推進責任者 または、
女性の活躍推進に係る担当者等

※行動計画策定済みの企業が研修の対象です。

レゾナントコンサルティング株式会社
代表取締役
菊地 和志

お申し込み

④女性従業員向け研修
女性従業員に対するキャリアデザイン講座 「社内にロールモデルとなるケースがない」「これからキャリアアップしていきたい」「自分らしいリーダーシップを発揮したい」「社外のネットワークを作りたい」「仕事と家庭の両立を目指したい」等の課題を持つ女性従業員が、そのポイントを学べる研修です。
研修内容 講師 受講対象者

A

組織での役割期待に応えるキャリア研修
株式会社キャリアクリエイション
代表取締役
三輪 英子
これからキャリアを重ねていこうとする女性従業員

B

信頼関係を築くコミュニケーションスキル研修
株式会社スリーアウル
代表取締役 社長
蒲生 智会
全ての女性従業員

C

職場でも家庭でもより幸せを感じられるライフ・プラン構築
株式会社子育て支援
代表取締役
熊野 英一
全ての女性従業員

お申し込み

⑤男性従業員向け研修
男性従業員に対するダイバーシティマネジメント講座 「働く女性を、同僚・上司・部下・配偶者に持つ男性の考え方について学びたい」「コミュニケーションによる対人関係改善の効果を学びたい」「社外のネットワークを作りたい」等の課題を持つ男性従業員向けに考え方・ノウハウを習得できる研修です。
研修内容 講師 受講対象者

A

アンコンシャスバイアスの正体を知り、マネジメントに活かす
株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
一般社団法人アンコンシャスバイアス
研究所 代表理事
守屋 智敬
リーダー・管理職の男性従業員

B

~イクボスとは何か~ 男性従業員の意識改革
株式会社子育て支援
代表取締役
熊野 英一
全ての男性従業員

C

男性従業員のコミュニケーション改善研修
株式会社子育て支援
代表取締役
熊野 英一
全ての男性従業員

お申し込み

スペシャル講演テーマ

テーマ 概要 講 師
スペシャル 1 中小企業における働き方改革
~改正労働基準法施行ポイントと対応~
改正労働基準法施行ポイントを分かりやすくお伝えするとともに、中小企業の事例を紹介します。
株式会社ワーク・ライフバランス
代表取締役社長 小室 淑恵
スペシャル 2 これからの時代の経営とリーダーシップ
~人を育て動かす志の経営~
これからの時代は、真摯さがなければ経営はできません。これから必要な経営とは何か?リーダーシップとは何か?を分かりやすく解説します。
株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表 佐々木 常夫
スペシャル 3 真の働き方改革に向けて
〜生産性向上と長時間労働の是正を実現するために〜
なぜ、いま働き方改革が求められているのか、真の働き方改革に向け、その手法と事例を紹介します。
株式会社ワーク・ライフバランス 
代表取締役社長 小室 淑恵
スペシャル 4 個人も組織も成長するワーク・ライフ・バランス
〜人生100年時代に向けて〜
人生100年の時代を生きていくためには決意と覚悟が必要です。そのなかで家族とは何か?仕事とは何か?生きるということは何か?についてお話しします。
株式会社佐々木常夫マネージメント・リサーチ 代表 佐々木 常夫

特別講演テーマ

開催回 テーマ 講演ポイント 講 師
第1回、
第2回
多様性を活かす
マネジメントへの転換とは
働き方改革が進む中で時間当たりの生産性が求められる昨今。その上で、男性・長時間・同質性ではなく、女性や時短・リモートワーク含めた多様な方々が働けることが大事になってきています。多様な方々がそれぞれの力を十分に発揮するためにどのようなマネジメントを行うべきか。それを実現するための具体的なポイントについてお話いたします。 株式会社NEWONE
代表取締役 上林 周平
第3回、
第4回
話題のテーマ! 人や組織に潜む
「アンコンシャスバイアス」

次のような経営課題を抱えていませんか?

□1人1人が活躍する組織をめざしたい
□イノベーションがおきる組織づくりをめざしたい
□コンプライアンスやハラスメント問題を低減したい

本講演では、こうしたなかなか解決しない人や組織の問題の奥に潜む「アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)」についてお伝えします。

株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役 
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 
代表理事 守屋 智敬
第5回、
第6回
「おやつタイム」でWLBと業績アップ WLBに取り組み始めた2011年から今でも続けている「おやつタイム」をはじめ「プライベート予定公開」「月1個人面談」など導入効果が高い取り組み内容を具体的に紹介。この8年間でWLBの取り組みとともに会社の業績がどう変わったか、社員がどう変わったか、中小企業の試行錯誤した体験をたくさんの失敗談含めお話しします。 株式会社ウィルド 
代表取締役 大越 賢治
第7回、
第8回
離職率1%の事例も学べる
ES(従業員満足)経営の鉄則
現在人手不足が深刻化する中、私たちは「人繰り」(ひとぐり)の部分で競争力を高める必要があります。また既存の従業員の不用意な離職を防ぎ、定着率を上げるための施策が今後不可欠になってきます。そのためには「ES」をマネジメントし向上させることこそが、最も有効な経営手法となり、この内容を事例を交え講演でお伝えします。 株式会社ヒューマンブレークスルー 
代表取締役 志田 貴史
第9回、
第10回
女性活躍施策。
「何をすればよいか?」のその前に。

「女性活躍推進」。もはや耳慣れた言葉ですね。しかし何をどこから手をつけてよいか分からない中、福利厚生を整えようとしたり、女性の理解が大事と思ったり、「イマイチ本質が腹落ちできていないまま、何かに手をつけている」経営や人事の方が多いようです。本講演では人材・組織開発のプロがその本質に迫り、参加されたみなさんがすぐに実践できるヒントを提供します。

株式会社ビヨンド 
代表取締役社長 仁藤 和良
第11回、
第12回
イクボスから始まる働き方改革 女性活躍推進、採用力強化、離職防止など様々な経営課題があるなかで、働き方改革を進めることでそれらの課題が解決へと向かいます。そして、改革の原動力となるのは「イクボス」です。
理想の上司像であるイクボスについて理解を深めるとともに、ライフを充実させながら生産性を高め、部下のやる気を高める極意を学びます。
株式会社ソラーレ 代表
NPO法人ファザーリング・ジャパン 理事 
東 浩司
第13回、
第14回
組織と人を動かす
プロジェクトの推進方法とは?
企業で改革を進めようとした時に重要となる、組織や社員を動かす「攻略点」を探す方法を、豊富な事例を用いて紹介をします。社内外問わず、プロジェクトの推進時に「ヒトは常に合理的に判断する」という前提だけでは失敗します。如何にヒトの「ホンネ」に向き合うか博報堂コンサルティングならではの方法をご紹介します。 株式会社博報堂コンサルティング 
執行役員 
HR Design Lab. 代表
楠本 和矢
第15回、
第16回
本当の「働き方改革」で
採用・定着を強化する!
優秀な人材の採用・定着は中小企業にとって最大の課題です。1700社以上の顧客企業の中途採用の課題解決を図るほか、自社も多様で柔軟な働き方を実践することで人材獲得を行ってきた体験をもとに、優秀な人材の採用・定着を実現するうえでの採用戦略・人事制度の在り方についてお話しします。 株式会社Waris 
共同代表 田中 美和
第17回、
第18回
従業員満足度を高める
攻めの女性活躍推進
手厚い福利厚生や休みやすい環境だけではなく、女性社員が本当に望んでいることは何なのか。そしてどのようなアプローチをすれば社員が自信を持ってキャリアアップにチャレンジするようになり、企業価値が高まっていくのか。そのプロセスと方法、そして法的な留意点につても豊富な事例を踏まえて解説します。 株式会社ワーク・イノベーション 代表取締役 
社会保険労務士法人ワーク・イノベーション 
代表社員 菊地 加奈子

研修カリキュラム

①スタートアップ研修ダイジェスト版  講師 宮田 享子、 島 麻衣子、 小松 毅彦 うち1名が研修を行います。
時 間 概 要 内 容
【PM】14:00-15:00 スペシャル講演 女性活躍推進やワークライフバランス、働き方改革などにおける第一人者である著名人が講演します。中小企業の経営者層が女性活躍推進の必要性・重要性等について理解を深める内容とすることで、②女性の活躍推進フォローアップ研修・交流会へつなげます。
【PM】15:00-16:30 研修
女性活躍推進法について
  • 講師挨拶
  • 女性活躍推進は、なぜ必要か
  • 多様性のある職場からイノベーションが生まれる、その事例
  • 女性の活躍推進企業データベースの活用のメリット
  • えるぼし認定企業数は初回認定数の10倍以上へ
  • 女性活躍推進は大手企業から中小企業へ、首都圏から郊外・地方都市へ、その事例
①スタートアップ研修  講師 宮田 享子、 島 麻衣子、 小松 毅彦 うち1名が研修を行います。
時 間 概 要 内 容
【AM】10:00-10:05
【PM】14:00-14:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】10:05 -12:00
【PM】14:05 -16:00
研修
女性活躍推進法について
  • 女性活躍推進法施行の背景と概要
  • 女性活躍推進の5つのポイント
    (意識改革、キャリアアップ、働き方改革、両立支援、人事制度)
  • 自社の女性活躍推進度チェック(上記5つのポイントの自社診断)
  • 中小企業における女性活躍推進およびえるぼし認定の効果
  • 事例紹介(東京都女性の活躍推進人材育成事業事例集 T-BRIGHT より)
【PM】13:00-14:00 特別講演

女性活躍推進に関して、著名経営者、著名専門家、著名企業担当者を招き、企業経営における女性活躍推進の重要性について、中小企業の幹部層に“気付き”を与えます。
 ●講演内容(例)

  • 経営戦略としてのワーク・ライフバランス
  • 生産性を高め10年後も成長企業となる方法
  • 人材不足時代に多様な働き方を実現するために
②フォローアップ研修  講師 宮田 享子、 島 麻衣子、 小松 毅彦 うち1名が研修を行います。
時 間 概 要 内 容
【AM】9:00-9:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】9:05-10:00
【PM】13:05-14:00
一般事業主行動計画の策定の仕方
  • 行動計画策定までの流れ
  • 一般事業主行動計画策定支援マニュアルについて
  • 基礎項目把握と把握時の注意点/タイプ分類と選択項目の把握
  • 行動計画策定のポイントと事例紹介
【AM】10:00-10:45
【PM】14:00-14:45
行動計画策定事例研究
  • 事例の基礎データをもとにした状況把握・課題分析
  • 行動計画策定のシミュレーション ・行動計画の発表
【AM】10:45-12:00
【PM】14:45-16:00
自社の行動計画策定
  • 自社の行動計画策定
  • 社内で合意形成するポイント、事例紹介
③スピードアップ研修  講師 菊地 和志
時 間 概 要 内 容
【AM】9:00-9:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】9:05-10:00
【PM】13:05-14:00
女性活躍推進の実践力を向上させるための知識と事例研究
  • PDCAサイクルによるマネジメント手法
  • 行動計画の取組における問題と実際の改善事例研究
【AM】10:00-12:00
【PM】14:00-16:00
行動計画のロードマップ作成
(個人ワーク&意見交換)
  • 自社の行動計画をより実行性の高まるものにするためのロードマップ作成
  • 行動計画についての意見交換および他社の取組紹介
④女性従業員向け研修-A 講師 三輪 英子
時 間 概 要 内 容
【AM】9:00-9:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】9:05-10:00
【PM】13:05-14:00
キャリアに関する基礎知識
  • 働く目的、仕事とは何かを考え、キャリアの源泉となる価値観を確認する
  • キャリアの定義とキャリアデザインの全体像を知る
  • キャリアビジョンを持つことの大切さを知り、自身のビジョンを考える
  • 女性ならではのキャリアの課題と対応策を知る
【AM】10:00-11:00
【PM】14:00-15:00
主体的にキャリアを創る方法を学びこれまでのキャリアを振り返る
  • 主体的にキャリアを創るプロセス
  • 経験を学びに変える「経験学習」を理解する
  • これまでの仕事経験(失敗経験、成功経験)を振り返り、各自の事例についてディスカッションする
【AM】11:00-12:00
【PM】15:00-16:00
現在の役割期待を踏まえ
これからのキャリアを考える
  • 求められている役割期待と、今後の成長に必要なスキル能力や経験を考え、グループでディスカッションを行う
  • 今後のキャリアプランを作成し、今からできるアクションを設定する
④女性従業員向け研修-B 講師 蒲生 智会
時 間 概 要 内 容
【AM】09:00-09:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】09:05-12:00
【PM】13:05-16:00
人から信頼され
大切な人に手を差し伸べられる
コミュニケーション講座
  • 自分を取り巻くステークホルダーとの信頼関係についてイメージする・信頼を得るコミュニケーション
  • コミュニケーションとは・コミュニケーションを高めていく講座の重要性・信頼を得る会話の仕方
  • 信頼を得るコミュニケーションスキル(質問の仕方・アサーティブネス・承認の技術)
④女性従業員向け研修-C 講師 熊野 英一
時 間 概 要 内 容
【AM】09:00-09:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】09:05-10:00
【PM】13:05-14:00
アドラー心理学 概論
  • アドラー心理学から、あらゆる対人関係改善に有効なコミュニケーションの基礎を学ぶ(共感、相互尊敬、相互信頼、協調精神)
【AM】10:00-10:30
【PM】14:00-14:30
自分のコミュニケーションの
クセを知る
  • 自分のスタイルを見直し、建設的に活用できるポイントを学ぶ
【AM】10:30-11:30
【PM】14:30-15:30
メンタル・ブロックを取りはずす
  • じぶんのライフスタイルを非建設的に使う自分の行動特性の理解
  • 職場や家庭で実践できる行動計画の作成
【AM】11:30-12:00
【PM】15:30-16:00
行動宣言
質疑応答
  • アクション・プランの発表、意見交換
  • 質疑応答で学びを深め、受講者同士、実践への勇気を得る
⑤男性従業員向け研修-A 講師 守屋 智敬
時 間 概 要 内 容
【AM】9:00-9:05 オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】9:05-9:30 ダイバーシティとリーダーのあり方 リーダーにとって大切なもの
【AM】9:30-10:30 誰にでもあるアンコンシャスバイアスとは?!
  • アンコンシャスバイアスとは?<ワーク>
  • 日常のなかで、こんなことはありませんか?
【AM】10:30-11:20 アンコンシャスバイアスによる弊害とその正体とは?!
  • アンコンシャスバイアスによってひき起こされる問題の例
  • アンコンシャスバイアスの正体とは?
  • 何がカギを握るのか?
【AM】11:20-12:00 アンコンシャスバイアスに対処する
  • アンコンシャスバイアスへの5つの対処法
  • これって、私のアンコンシャスバイアス?<ワーク>
⑤男性従業員向け研修-B 講師 熊野 英一
時 間 概 要 内 容
【AM】9:00-9:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】9:05-10:00
【PM】13:05-14:00
イクボスとは何か
  • 男性の家事・育児参加や育児休業の取得、女性のキャリアアップに対する時勢の変化を経営戦略的な観点から理解する
  • グループワークとディスカッション
【AM】10:00-11:30
【PM】14:00-15:30
他社事例研修
アクション・プラン作成
  • 女性活躍推進、ダイバーシティ、働き方改革、ハラスメント対策などで先行する他社事例から、自社でも活用できるポイントを確認する。
  • アクション・プランを作成し、研修で学んだ内容を基に実践的な計画を作成する
【AM】11:30-12:00
【PM】15:30-16:00
行動宣言
質疑応答
  • アクション・プランの発表、意見交換
  • 質疑応答で学びを深め、受講者同士、実践への勇気を得る
⑤男性従業員向け研修-C 講師 熊野 英一
時 間 概 要 内 容
【AM】09:00-09:05
【PM】13:00-13:05
オリエンテーション
  • 講師挨拶
  • 研修中のお願い事項
【AM】09:05-10:00
【PM】13:05-14:00
アドラー心理学 概論
  • アドラー心理学、あらゆる対人関係改善に有効なコミュニケーションの基礎を学ぶ(共感、相互尊敬、相互信頼、協調精神)
【AM】10:00-11:00
【PM】14:00-15:00
勇気づけコミュニケーションの実践
  • 職場や家庭でありがちなケースを用い、ロールプレイでコミュニケーションによる対人関係改善の効果を学ぶ
【AM】11:00-11:30
【PM】15:00-15:30
自分のコミュニケーションの
クセを知る
  • 自分のスタイルを見直し、建設的に活用できるポイントを学ぶ
【AM】11:30-12:00
【PM】15:30-16:00
行動宣言
質疑応答
  • アクション・プランの発表、意見交換
  • 質疑応答で学びを深め、受講者同士、実践への勇気を得る

注意事項

研修当日のご連絡について

各研修は9時から開始となるため、時間に余裕を持ってお越しください。当日の遅刻・欠席のご連絡は事務局までお願いします。(連絡先:03-6734-1347)

研修当日の持ち物

筆記用具・名刺(2枚)
※昼食はつきません。(研修室は飲食禁止ですので、予めご了承ください。)

研修受講時の注意事項

※各回の研修において研修時間の10%以上の遅刻・早退・中抜けは研修修了となりませんのでご注意ください。※お昼休憩をはさむ場合も、昼食の提供はございません。各自でとっていただきます(研修室は飲食禁止ですので、予めご了承ください)。

各種帳票類リンク一覧

託児サービスのご利用について

「④女性従業員向け研修」では、託児室を用意しております。
託児サービスの受付は、研修の5営業日前15:00まで。締め切り後の受付はいたしません。
※対象年齢は生後6ヵ月から6歳までの未就学児です。
※託児の受入れ人数は20名までです。
※託児のお申込みが20名を超える場合は、お申込み者1名につき託児は1名までとさせていただきます。
お申し込みフォーム内◆託児サービスお申し込み◆にある「託児サービス利用規約」をお読みの上、お申し込みフォームにご記入ください。
また、研修当日は「託児サービス利用申込書および同意書」と「健康確認票」にご記入・ご捺印の上、忘れずにご持参ください。