東京都東京都産業労働局女性の活躍推進加速化事業

文字サイズ

メニュー

「女性活躍推進」に関するColumn

【研修紹介】交流会で取組みヒント、ロールモデルを見つけよう!

研修の午後の回には、すべて企業交流会がついているのをご存じですか?
交流会では毎回2社のパネリストをお招きし、企業の取組みやご自身の経験などをお話しいただいています。
パネリスト企業は、東京ライフワークバランス認定企業やえるぼし三段階目取得企業、くるみん認定企業など、取組みが進んでいる会社ばかり。

交流会のファシリテーターは午後の研修講師が担当。研修の流れを踏まえ、受講者の参考になる女性活躍や働き方改革の取組みを洗い出してくれます。
受講者からの質問に答えたり、参考意見をもらえたり、たまには一緒に問題解決策を探ったりと、1時間があっという間に過ぎていきます。

以下にパネリストの方々の交流会での言葉をご紹介します。
 

◆ 女性活躍推進に取り組んだメリットは? ◆

  • 風通しが良くなった、離職率が減った、採用コストが削減できた、大学からの紹介が増えた。
    【株式会社宏和デザイン/代表取締役社長 井上慶悠 氏/広告・印刷関連】
  • 業務効率UP、即戦力の人材が得られた、働きやすさの魅力で応募が増えた、産休・育休で辞める人がほぼいない。
    【株式会社トーリツ/代表取締役社長 鈴木恵里子 氏/福祉・医療関連】
  • 残業時間が100時間超えから20時間程度に減った。女性に優しい会社は男性にも優しい。
    【富士インフォックス・ネット株式会社】企業交流会の様子

 
業種も企業規模も違うのに効果が似ている、ということはどんな企業にも当てはまるヒントがあるのではないでしょうか。

◆ 女性活躍推進、どうやって進めた? ◆

  • 子育て中の職住近接の社員が多く、ニーズに合わせて子連れ出勤制度や社内保育、代休貯金等制度を作っていった。
    【株式会社トーリツ/代表取締役社長 鈴木恵里子氏/福祉・医療関連】
  • ファストフード店での働きやすさを考え、時短しても給与をそのままにし、主婦パートを正社員、店長に登用。優秀な人材の確保ができている。
    【プレゼンツコンサルティング株式会社/代表取締役 土肥賢一氏/サービス関連】
  • 経営者の会で「くるみん」を知り、調べたら数値を達成していた。人材の採用がうまくいかないのでいろいろ対策を取っていたら、賞の条件にもはまっていた。(※東京ライフ・ワーク・バランス認定企業(女性の活躍促進部門)など多数)
    【株式会社ダンクソフト/代表取締役C.E.O 星野晃一郎氏/コンサル関連】

 
①社員の状況(ニーズ)に合わせて制度を整備していったこと、②トップ・管理職が本気で取り組んだこと、この2点がポイントだと感じます。

以下は勇気をもらえるメッセージのご紹介!

◆ 人事担当者・経営者へのメッセージ ◆

  • 継続が大事。無理にハードルを上げないこと。徐々に改善していくことを目指して。
    【株式会社バリューソフトウェア/取締役 岡部俊明氏/IT関連】
  • 女性活躍や働き方改革について、社長が直接言うことが大事。1回目の決意は代表者が言うことが取組みの大事なポイント!
    【株式会社トーリツ/代表取締役社長 鈴木恵里子氏/福祉・医療関連】
  • 「何のために」えるぼし取得を目指すのか。手段と目的がごっちゃにならないように。多様性が必要だというストーリーを描いて。
    【株式会社Waris/プロデューサー 長谷川晃司氏/人材関連】
  • 女性管理職、「NO」という返事ではないのを逃さずに後押ししていくと、次につながっていく。働きやすさを求める風に乗って、よい会社にしていきましょう。
    【株式会社メガネ・コンタクトの井上/係長 坂田千江子氏/サービス関連】

 
◆ 管理職を目指す女性へ ◆企業交流会の様子

  • 管理職だからといって全部やらなくていい。サーバントリーダー、サポート役でいい。
    【イマジン・グローバル・ケア株式会社/取締役 猪狩麻記子氏/福祉・医療関連】
  • 管理職だからこそできることがある。会社の未来について語れる人材になろう。
    【株式会社木元省美堂/社長室課長 根本優子氏/広告・印刷関連】
  • 「女性活躍」今の流れに乗っちゃた方がいいと思う。「やってみると案外やれちゃうかも」と思える自分になってみよう。
    【港シビル株式会社/取締役 玉城恵理氏/建設関連】

 
◆ 女性従業員・男性従業員へのメッセージ ◆

  • 環境がやさしくないと成り立たない。女性の敵は女性にならないように、一人ひとりが周りの幸せを考えることが大事。
    【GCストーリー株式会社/常務取締役 萩原典子氏/サービス関連】
  • 管理職でなく専門の道を究めるのもキャリア、人に教える役につくのもキャリア。
    【株式会社トーリツ/代表取締役社長 鈴木恵里子氏/福祉・医療関連】
  • 今は男女間ギャップより世代間ギャップが強く、年配の男性だけ価値観が取り残されている。若い男性は家事・育児は当たり前になってきている。
    【セントワークス株式会社/ワーク・ライフバランスコンサルタント 一之瀬幸生氏/福祉・医療関連】
  • 男女とも活躍・チャレンジできる「場」を。自分たちの会社なのだから、自分たちで作ってみよう。
    【株式会社アスネット/代表取締役 阿部一尋氏/IT関連】
  • 経理・事務はAIに取って代わられる時代が来る。もう一つ専門的なものを身に着ける。自分なりの特性を持った何か輝くものを持って!
    【港シビル株式会社/取締役 玉城恵理氏/建設関連】

 

企業交流会の様子

心に響いた言葉、参考になる取組事例などあったのではないでしょうか。
ほんの一握りのコメントしかご紹介できずに残念です。
パネリスト企業の方々は、本当に素晴らしい取組みをされている企業ばかりでした。
本事業のHPでぜひ見ていただければと思います。

以下は参加者からの感想の抜粋です。

** 受講者アンケートから **

  • パネリストの方々のお話が大変興味深く、自社の今後を考えるにあたりとても参考になりました。他の企業の方との交流もできてよかったです。
  • パネリスト企業の取組みが非常に具体的で役に立ちました。会社のトップの本気度が重要だと思った。
  • 働く女性の大先輩のお話をお伺いし、とても元気がでました。モヤモヤしていたものが少し解消された気がします。
  • 交流会は想像もつかない異業種の方がパネリストでした。ご本人たちの考えが筋が通っていて、どのような会社、働き方でも通じるものがあると感じました。
  • 他業種の方のお話、体験を聞けたこと、交流ができたことが良かったです。パネリストのお二方に大変勇気と元気をいただきました。ありがとうございました。

 
この交流会付研修(午後の回)も、各研修ごと残り3回ずつとなりました。
「このパネリストの話を聞きたい!」という動機で研修日を選ぶのもいかがでしょうか。

ヒントとモデルを見つけられ、勇気と元気をもらえる交流会。ぜひご参加ください。