東京都東京都産業労働局女性の活躍推進加速化事業

文字サイズ

メニュー

「女性活躍推進」に関するColumn

【研修紹介】受講者の感想をご紹介(1)

研修会の様子7月から始まりました、本年度の研修も残り3ヵ月となりました。
多くの方に受講いただきありがとうございます。
「男性・女性向け従業員研修は社員全員に受講させる!」と
全社で取り組まれている企業も多くあり、研修内容が社内での共通話題となっているとも聞いております。

さて今回は、受講された皆様からいただいた、たくさんのコメントの中からほんの一部だけですが、各研修別にご紹介させていただきます。
※参加された皆様のご感想を記載する上で表記を一部変更してご紹介します。
※アンケートでは、役職を「①取締役・②部長職級・③課長職級・④係長職級・⑤その他」でおうかがいしております。

特別講演(スタートアップ研修)
業種 不動産業、物品賃貸業 従業員数 1名~30名 役職 取締役
講師の話は、会社経営のヒントがたくさんあり、とても良かった。会社に持ち帰り、部下や管理職としっかりと「会社の未来」について話し合っていきます。
スタートアップ研修
業種 金融業、保険業 従業員数 51~100名 役職 取締役
営業さんからこの研修をご紹介いただき、役員会で「行動計画」の策定・「えるぼし」認定の申請まで取り組む許可がおりました。さらなるレベルアップを目指し活動していきます。一連のこの研修プログラムがなければ、当社の取り組みは進まなかったと思います。
フォローアップ研修
業種 不動産、物品賃貸業 従業員数 101~300名 役職 その他
研修、とても勉強になり、届出まで行えるよう社内調整をはかりたいと思います。パネリストの方のお話がとても具体的で、本当に参考になりました。
スピードアップ研修
業種 金融業、保険業 従業員数 101~300名 役職 その他
他社事例等が聞け、参考になりました。行動計画ロードマップはすべて記入できませんでしたが、課題に向かって短期的・長期的目標を振り返りながら取り組むことが大切だとわかりました。今後に活かしたいです。
女性従業員向け研修
業種 学術研究、学問・技術サービス業 従業員数 31~50名 役職 その他
目標を立てることが苦手ですが、わかりやく、すぐに取り組める内容でした。目の前のことだけで1日が終わってしまいがちですが、未来のことを考える良い機会になりました。仕事を始める前の準備が大切!「細分化・優先順位」のお話は初めて聞いたので参考にします。
業種 不動産、物品賃貸業 従業員数 101~300名 役職 係長職級
この研修を通して、自分の業務や自分の課題に対する具体的な取組方法を学ぶことができました。パネリストの方からもアドバイスがいただけて本当に良かったです。社に戻り、ほかの女性社員にも参加を働きかけてみたいと思います。
業種 情報通信業 従業員数 51~100名 役職 その他
自分のライフスタイル診断はまさにその通りだと思いました。私はよくTwitter(他人には見られない非公開状態)でマイナスセリフを吐き出していましたが、今後はもっとプラスセルフトークにして自分を勇気づけたいと思います。
男性従業員向け研修
業種 分類不能の産業 従業員数 31~50名 役職 その他
国籍・性別などバラエティーに富んだ職場ではバイアスは無いと思っていました。逆に共通項が多い日本人へのバイアスが多いということに気が付きました。
業種 情報通信業 従業員数 51~100名 役職 その他
「イクボス」という言葉を初めて知りましたが「イクメン」のように男性だけではなく「女性も」ということで考える面が多々ありました。ワークライフバランスに関しても、それぞれが調整することで効率よく回ることができると知り、非常に勉強になりました。
業種 製造業 従業員数 101~300名 役職 課長職級
講師が講習全体を“リラックス”な雰囲気にしてくれていたので、大変発言しやすいセミナーでした。
交流会について(午後の研修後に実施)
業種 情報通信業 従業員数 101~300名 役職 その他
働く女性の先輩のお話をおうかがいし、とても元気がでました。モヤモヤとしていたものが少し解消されたような気がします。

 

まだまだ、ご紹介したいコメントはたくさんあるのですが、今回はここまで!
他社(他者)のありのままの「悩みや経験」を聞き、自分の生活や仕事に活かす。
これこそが、この研修を受講する醍醐味かもしれません。

研修会/交流会の様子

 

女性が働きやすい職場とは、「みんな」が働きやすい職場です。
職場ルールの作り方、ものの考え方、人との接し方、皆さんにとって働きやすい環境が構築できるように、いろいろな面から私共もお手伝いしてまいります。

「働きやすい職場づくり」は、社員が辞めない(人材の確保)につながります。それは、知見のある社員が多く育つため「業績の向上」「利益増」へと導きます。その利益は従業員へ還元(従業員満足)されるという好循環をつくります。
女性活躍推進を切り口に、誰もが働きやすく、やりがいを持ち、活躍できる「未来の職場」を一緒につくっていきましょう!