女性の活躍推進加速化事業女性の活躍推進加速化事業

文字サイズ

「女性活躍推進」に関するColumn

【研修紹介】男性従業員向け研修 ~スタメンしかいないチームはない~

女性活躍推進に取り組むメリットって何だろう? 男性には関係ない話でしょ。
そんなことを思っている方も多いと思います。

でも女性に限らず、あなたの周りに育児や介護を抱えている「制約社員」は増えていませんか。

女性は男性に比べて、制約社員の割合が高いです。
つまり、女性活躍を進めることは、すべての社員の働きやすい環境を整えるということ。

~ あなたの職場を「ONE TEAM」にするために あなたができること ~

2種類の男性従業員向け研修のご紹介です。
https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/purpose/male-employee/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
男性従業員向け研修B「~イクボスとは何か~男性従業員の意識改革」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

イクボスがチームのパフォーマンスを上げる!

「イクボス」とは、部下のワークライフバランスを考えつつ
組織のパフォーマンスを上げるキーマン。

体力の消耗の激しいラグビーは、試合内に多数の選手が入れ替わります。
なのにパフォーマンスは変わらない。
メンバーが変わっても、信頼して次の人間にパスを渡せる。
タックルで倒されても、すぐにみんなでフォローに向かう。

どんなスポーツでもスタメンしかいないチームはありません。
男性も24時間働く時代ではなくなりました。
なのに、なぜ職場は欠員前提のチームを組んでいないのか!

制約社員が増えている今、ラグビー日本代表のような信頼関係のあるチームが必要です。

チームの素敵なイクボスになるために、
研修であなたの意識を変えてみましょう。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
男性従業員向け研修C「男性従業員のコミュニケーション改善研修」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ラグビー日本代表の活躍をご覧になった方も多いと思います。

キッカーは、ペナルティキックを失敗しても落ち込んでいない。
チームのメンバーも誰も責めず、全員で次の得点に向かっていく。
後ろに誰がいるかわからないのに、信頼してパスを出せる。
倒れこみながらのオフロードパスをつなぐ仲間がいる。

なぜそんなことができるのでしょうか?
職場がそんなチームになったら、素晴らしいことですよね。

答えはアドラー心理学「【勇気づけ】コミュニケーション」にありました。

あなた(ONE)が職場の仲間(ALL)のためにできることを、研修で考えてみませんか。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2つの研修の講師はどちらも、
株式会社子育て支援 代表取締役 熊野栄一 氏が担当。

ラグビー日本代表の躍進にも共通する、コミュニケーション改善の秘訣を、
元ラガーマンの熊野講師が教えます!

https://www.josei-jinzai.metro.tokyo.jp/purpose/male-employee/